立憲民主党の女性たちの活躍に期待して

2017年10月23日 22時34分 | カテゴリー: 活動報告

神奈川 4 区では、いち早く立憲民主党からの立候補を決め、国政に初チャレンジした早稲田ゆきさんが議席を勝ち取りました。早稲田さんは、市議6年・県議6年を通して地域に密着した草の根の活動をしてきました。日常的に人々の課題を受け止める姿勢が支持の輪を広げたことに加え、安倍一強政治はNO!憲法9条を守りリベラルの灯を消さない!という明確なメッセージを伝えたことが、多くの人の気持ちに響いたと思います。

お隣の12区では同じ立憲民主に移った阿部とも子さん、北関東比例ブロックで大河原まさ子さんが当選しました。日ごろ連携している女性たちのこれからの活動に益々期待します。

神奈川ネット鎌倉は、原発のない社会を目指すこと、多様な生き方・働き方が保障されるためのしくみづくり、子育て支援や保育・教育制度の充実、介護の社会化、憲法を守り平和を実現すること等の政策を共に進め、生活者の視点で政治に参加することで市民社会を強くしていきます。

神奈川ネットワーク運動・鎌倉の昨年の総会に集ってくださった早稲田夕季さん(神奈川4区)、阿部知子さん(神奈川12区)、大河原雅子さん(比例北関東ブロック)