10.11放射能測定結果

中央公園で散歩している自主保育の子どもたちに遭遇。石ころをくれたり、拾った木切れを見せてくれたり、かわいくて。

猛烈な台風19号が接近しています。今日午前は、雨はまだ小降りでしたので、中央公園の中を散策しました。前回の台風の爪痕が残り、倒木や木の枝が折れた状態が見られました。地球温暖化の影響で海水温が上がり、台風は勢力を拡大しながら襲ってくるということでしょうか。環境は目に見えにくく、悪化の現状を認識しにくい問題です。

ノーベル化学賞を受賞された吉野彰さんは、自然エネルギーでできた電気をリチウムイオン電池に蓄える方向性を示されました。日本のエネルギー政策は、自然エネルギーを進めると言いながら、原発をベースロード電源とする位置づけから外しておらず、曖昧なままです。原発こそ最大の環境汚染を引き起こし、人の命を脅かすものであることは3.11で証明されています。リチウム電池を備えていたことで今回の停電に対応した学校がありました。国を見ていてもだめなことは、地域で進めていくことができるんだ。と思いました。

測定場所              地上10cm   地上1m
ネット鎌倉事務所裏          0.027 μ㏜/h  0.029
ネット鎌倉事務所表         0.041     0.048
中央公園子どもの森トイレ前緑地   0.053     0.050
中央公園ハーブ園奥草地       0.019      0.016
中央公園しし石手前 公園奥の小川   0.029      0.038
笛田公園クスノキの下        0.030     0.034
笛田公園あずまや手前緑地      0.019     0.018