放射線測定 9.11

この度の台風15号で被害にあわれた皆様にお見舞いを申し上げます。測定をした11日にも、まだ市内700か所余りで停電中とのこと、皆様の落ち着いた対応と迅速な復旧作業を祈らずにはいられません。

笛田公園では、グラウンドを見下ろして立っていたドイツカシワの木が倒れていました。鎌倉在住のロス・ベルリンオリンピックの選手・関係者からの寄贈ということを、倒れて初めて知りました。

鎌倉ベルリン会

ドイツカシワの木

中央公園倒木中央公園では、倒木のため、いつも測定しているところまで行かれなくなっていたため、手前寄りで測定しました。 居住している場所では短時間の停電はあったものの大きな被害はなく、市内でもかなり差が表れたことに驚きを感じました。天然木が巨大化し、管理が行き届かなくなっている鎌倉では、今後も倒木などの危険、およびそれに付随する被害の発生が懸念されます。今回は倒木処理のため、18年ぶりに自衛隊に災害派遣要請をしたということですが、樹木の保全管理に関しても、何か起こってからではなく、事前の対処を早急にする時期に差し掛かっていると感じます。

中央公園の倒木

中央公園の倒木

放射線量に関しては、前回と変わりない数値となりましたので、ご安心下さい。

測定場所              地上10cm   地上1m

ネット鎌倉事務所裏           0.027 μ㏜/h  0.031
ネット鎌倉事務所表         0.036      0.037
中央公園子どもの森トイレ前緑地   0.08       0.037
中央公園ハーブ園奥草地       0.032      0.024
中央公園しし石手前 公園奥の小川    0.042      0.041
笛田公園クスノキの下        0.067      0.033
笛田公園あずまや手前緑地      0.026      0.025

せせらぎは穏やか