武蔵野プレイスは魅力的な居場所

2019年7月13日 18時45分 | カテゴリー: 活動報告

ネット鎌倉のメンバー4人で「武蔵野プレイス」に行ってきました。武蔵野駅のすぐそばにあり、外観はそら豆の形の楕円の窓が印象的です。図書館はじめ、生涯学習支援・市民活動支援・青少年活動支援の4つの機能を融合した施設です。
書棚は、本が手に取りやすい位置に設置してあり、読みたい本を見つけたら、すぐそばの椅子に座って読むことができます。2階の半分は子どもライブラリーで、子どもたちが靴を脱いで自由に本を読める「おはなしのへや」もあります。
地下では中高生が学習。スタジオがあり、大きな鏡の前でダンスパフォーマンスをしていました。青少年の居場所としての位置づけがいい。
1階中央にはカフェがあり、食事ができます。図書館の本を持ち込むこともできます。私たちは、各自食事を注文し、豆乳入りのパンケーキはシェアしていただきました。美味!手作りプリンもお薦めらしい。
中高生、赤ちゃんを抱いたママ、孫と一緒のおばあちゃん、老若男女いろいろな人が出入りしていました。近くにこんな施設があれば、一日いたい。1時間かけても行きたいと思える施設を鎌倉にもほしい。と思いました。