政務活動費収支の自主公開

2018年7月26日 19時35分 | カテゴリー: 活動報告

地方議員の政務活動のために交付され、交付条例に明記された支出項目にしか使えない政務活動費ですが、全国的には不正、不適切な支出が度々問題になっています。
今日では、収支報告書への領収書添付は当たり前になっていますが、政務活動費が全国で導入された当初は、領収書添付を義務付けない交付条例がほとんどでした。
そのため、使途が適切かどうか閲覧制度や情報公開制度を使って調べようとしても、領収書にあたることができませんでした。

神奈川ネットワーク運動では、政務活動費が導入された直後から自主的に収支報告書・会計帳簿・領収書等の支出証拠書類・成果物等の関係書類の「市民公開」を行ってきました。
7月24日には、横浜市中区の神奈川ネットの事務所で、県および県内自治体のネット議員の2017年度政務活動費収支を公開しました(写真)。

鎌倉では8月3日に公開実施
これに続き、ネット鎌倉では、保坂令子・安立奈穂に交付された政務活動費の収支報告関係書類の公開を次の日程で行います。
事務所のスペースが限られていますので、来所される方は事前に御連絡をいただけると助かります。
部屋を涼しくしてお待ちしています。TEL 0467-42-8636(留守電対応あり)

日時 8月3日(金)14~15時 

場所 ネット鎌倉事務所 (鎌倉市大船3-3-15-104大船駅東口徒歩7分)