鎌倉で大河原まさこさんアピール

2016年1月31日 19時34分 | カテゴリー: 活動報告

 1月31日、鎌倉生涯学習センターでネット鎌倉の第27回総会を開催しました。活動方針を決定するとともに、改憲に向かおうとする現政権の危うさを憂慮し、夏の参院選では「いのちと平和」を政策のベースとして全国比例にチャレンジする「大河原まさこさん」を応援することを改めて確認しました。
総会 大河原さんも世田谷から駆けつけました。衆議院議員の阿部知子さんからは、比例区の選挙は、組織・団体を後ろ盾とした候補者が有利であり、厳しい現状があるという話がありました。

 神奈川ネットワーク運動は、企業・団体献金の廃止を訴え、個人寄付を広げる活動を進めています。大河原さんは、流れを同じくする東京生活者ネットの都議を10年務めてきました。しがらみがなく、真摯な姿勢で政治に向き合う政治家です。現政権の暴走を食い止めるべく果敢にチャレンジする大河原さんに大きなエールを送りました。
hosaka&miyake

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 総会終了後、黄色のジャンバーを着た20人余のネットメンバーと共に、早稲田夕季県議も加わり、鎌倉駅で大河原まさ子さんの政策アピールを行いました。参議院全国比例区は候補者の名前を書くことができます。大勢の人に「おおかわらまさこ」を伝える活動を進めます。