放射線量測定 8月

2015年8月11日 22時36分 | カテゴリー: 放射線量測定, 活動報告

 東電福島第1原発の事故による汚染はいまだ終息せず、11万人が福島県内外で避難生活を強いられている中、九州電力は、地震や津波の想定を厳しくした新規制基準をクリアしたとして川内原発を再稼働させました。周辺には過去に巨大噴火を起こした火山が集中しているにも関わらずその対策はされておらず、住民の避難計画も不十分です。政府と電力会社が「原発稼働ゼロ」からの脱却を急いだとしか言いようがありません。

 111ヵ月ぶりに「原発稼働ゼロ」でなくなった811日、神奈川ネットは、毎月11日に実施している空間放射線量の測定を行いました。
 結果は次のとおりです。
(※鎌倉中央公園は、閉園時刻間際であったため、今回は2ヵ所でしか測定できませんでした。)

放射線測定結果 8月11日(晴れ)                    μ㏜/h  
測定位置 10cm   1m  
事務所表 0.028   0.024 大船3-3-15
事務所裏 0.047   0.035  
玉縄子ども広場A 0.048   0.029 南東角 樹木下
玉縄子ども広場B 0.032   0.030 砂場
中央公園A 0.085   0.036 芝生広場水路
中央公園B 0.046   0.036 芝生広場脇
中央公園C   休憩所脇
中央公園D