放射線調査を再開

2015年2月12日 07時49分 | カテゴリー: 活動報告

 2011年3月11日 東日本大震災発生。あれから4年が経とうとしています。被災地の暮らしは少しずつ、新たな生活として戻ってきているようですが、原発事故の結果、放射線量の大きさで全く元の生活に戻れないところもあります。私たちの脳裏には大震災の傷跡が大きく残っています。鎌倉でも子どもたちを遊ばせるのに放射線量が気になるというお母さんたちがいます。谷戸で収穫した野菜から基準値を超える放射線量が検出され、廃棄したという話も聞きます。

神奈川ネットでは、しばらくお休みをしていた放射線調査を再開することにしました。震災を忘れないという気持ちで、毎月11日近辺で定点調査をしていき、結果をホームページで公開いたします。定点以外にも、測定希望の場所があれば出向きますので、気になる方はご連絡ください。また、測定器の貸し出しも行っております。

放射線測定結果 2月11日 (晴れ 風あり)      μ㏜/h
測定位置 10cm 50cm 1m  
事務所表 0.038 0.035 0.042 大船3-3-15
事務所裏 0.056 0.048 0.037  
玉縄子ども広場A 0.04 0.034 0.034 南東角樹木下
玉縄子ども広場B 0.030 0.032 0.036 砂場
中央公園A 0.04 0.043 0.031 芝生広場樹木
中央公園B 0.057 0.042 0.051 芝生広場脇
中央公園C 0.022 0.022 0.019 休憩所脇
中央公園D 0.03 0.03 0.029