まちづくりレポート №126 10/17発行

2014年10月17日 11時13分 | カテゴリー: まちづくりレポート, 活動報告

1面
■職員給与の「わたり」議会が解消 県内唯一  市議 保坂れい子
 県内で鎌倉市にだけ残っていた職員給与の「わたり」を、市議会が市長提出の条例改正案を修正して解消しました。その結果、6億円の支出を抑えることができました。

  「わたり」の実態温存に議会がダメだし
  市民サービスを犠牲にして職員給与を確保
  給与総額の抑制を

 ■お知らせ 子宮頸がんワクチン学習会
   日時:11月8日(土)13時~16時
   場所:鎌倉市役所議会棟2階全員協議会室  資料代:500円
   主催:子宮頸がんワクチン被害者連絡会 神奈川県支部
   コーディネート:神奈川ネット鎌倉市議団

 ■ 神奈川ネットの提案実現
   その1 防犯灯をLED化
   その2 帰宅困難者施設として県立高校と協定締結

 ■復興支援まつり 11月29日(土)10:30~14:30

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2面
■9月議会報告
  ⚫︎問題だらけのごみ有料化来年4月から実施  市議 三宅まり
 ごみ有料化の補正予算案が通って、ついに実施が決まりました。他の施策を失敗した果てに導入する有料化。神奈川ネット含め11人が反対しましたが、賛成13退席1の僅差で可決しました。

   ⚫︎2013年度決算認定に反対
   生活保護窓口で水際作戦  市議 保坂れい子  

■9月鎌倉市議会【一般質問項目】
   ⚫︎三宅まり http://mmiyake.kanagawanet.jp/
      ●生活困窮者自立支援法施行に向けて ●ごみ問題

   ⚫︎保坂れい子 http://hosaka.kanagawanet.jp/
      ●市民参加の門戸を広げる  ●エネルギー実施計画  ●防災と危機管理

 ■寄稿 みどりショップ、目的を果たして閉店―15年間で3000万円の寄付―
        みどりショップの会代表 前田陽子

 ■帰宅困難者対応訓練に参加

 ■ポスター掲示場所を募集!