帰宅困難者対応訓練に参加

2014年10月8日 15時58分 | カテゴリー: 活動報告

 大船駅で本日行われた、帰宅困難者対応訓練に参加しました。これは、大規模な地震が発生し、帰宅困難者が多数発生したという想定で、市が、JR大船駅から受け入れ施設の鎌倉芸術館に誘導、受け入れをするという訓練です。予め参加を要請された地元自治町内会の方々に混じり、ネットメンバーも大勢で参加しました。大船駅コンコースで受け入れ先のアナウンスがありましたが、他の声にかき消されよく聞こえず、また、芸術館と言われても地理的に不案内な観光旅行者などは不安です。より丁寧な対応が求められます。

 

大船駅から芸術館へは広い道を選び15分ほどで到達しました。今日は高齢者や小さな子どもの参加がなかったため、スムーズに運びましたが、災害時には店の看板の落下やガラスの飛散、歩道の変形など、より困難が予想されます。今後も、このような訓練を重ね、課題を整理して、災害時に安全な対応策を構築していく必要があります。芸術館に到着後、写真の水とブランケットを支給されました。両方とも常時携帯すべき有用なものです。