5月街頭活動終了

2010年6月3日 07時40分 | カテゴリー: 活動報告

市議 三宅まり
市議 三宅まり
 5月25日から31日にかけて、恒例の街頭活動を行ないました。

 4月から武田薬品研究所の焼却炉について緊急アンケートを開始しました。多くの方から返信が戻り、殆どの方が「知らなかった」という意見でした。ネット鎌倉では、その結果報告と近隣住民、市職員を呼び、ミニフォーラムを開催したことを街頭でアピールしました。
 また、職員の給与に15%をかけた地域手当支給について、他市と比較しています。優遇されてる鎌倉市職員の給料を削減し、行革を進めるべきです。
 平塚競輪訴訟について、一審の判決が出ました。市長は控訴せず、判決を受け入れることにしました。根拠の無い金は、払う必要がなく控訴し、最終的な司法の判断を仰ぐべきと考えます。
 
 街頭では、まちづくりレポートミニ版を配布しています。
 PDFで添付していますので、ご覧ください。
 ミニレポ104号掲載記事
 ◆武田薬品研究所・緊急アンケート       三宅まり
 ◆これで行革? 鎌倉市職員           太田治代
◆平塚競輪撤退、1億円支払いは納得いかず   石川すみ
 ◆小中一貫教育ミニフォーラム         石川敦子
 ◆電磁波シンポジウム開催       電磁波を考える会
 

添付ファイル