市民とともに政策をつくります

2010年2月1日 17時38分 | カテゴリー: 活動報告

NETを身近に感じてください

 1月30日(土)ネット鎌倉の第21回総会を行ないました。2010年度は、NETを身近に感じてもらおう、そのために、ミニフォーラムや調査活動、学習会、プロジェクト等に積極的に取り組もう!議員が中心になってしまいがちな活動から、地域の人とともに政策を紡いでいこうと、決意を新たにしました。早速2月6日には「電磁波について考えよう」ミニフォーラム、8日には市民事業の立ち上げも視野にいれた「知りたい!コミュニテイビジネス」の学習会開催と、元気に動き出します。

 総会後の講演会「穀物から見た世界の矛盾」では、地域課題からグローバルな課題へと頭を切り替え、食糧価格高騰の原因と途上国の貧困の実態等を学びました。
 マネー投機とバイオ燃料や食肉消費の拡大が原因だということで、今後食べ方を変えなければ農作物を作るための水も不足してくる等々、興味深い後援でした。エコ型農業の実践を、鎌倉でも若者や障害者の就労につなげたいと感じました。